ソビエト連邦の技術開発衛星「スプートニク1号」を描いた切手
直線上に配置

最初の人工衛星スプートニク(СПЧТНИК)

 1957年10月4日、ソ連は世界最初の人工衛星スプートニク1号を打ち上げました。ソ連は直ちに記念切手を発行しました。

(ソ連発行、1957年、SC#1992)

スプートニク1号
 
(中国発行、1958年、SC#379)

スプートニク1号

 打ち上げたロケットはボストーク型(後のソユーズロケットの元祖)です。

(ルーマニア発行、1983年、SC#C257)

スプートニク1号の軌道(遠地点945km、近地点228km)を描いています。

 
(ポーランド発行、1963年、SC#1179)

トップ アイコンソ連トップページへもどる
直線上に配置