国際宇宙会議 ENGLISH

国際宇宙航行連盟(IAF)が開催する国際宇宙会議(IAC)は、1950年から毎年行われています。2010年はチェコのプラハで開催されました。
2011年は南アフリカのケープタウンで開催されます。

開催都市一覧はこちら

1.第7回IAF大会(ローマ
 IAFを記念する初の切手が発行されたのは、何と人工衛星がまだ打ち上げられていない1956年のことです。   
 イタリアのローマで開催されました。

(イタリア発行、1956年、SC#717)

2.第13回IAF大会(バルナ)
 ブルガリアのバルナで開催されました。
 (ブルガリア発行、1962年、SC#C92-93)
  (切手未入手)5s ツィオルコフスキーとロケット打上げ
          13s 月への飛行

3.第15回IAF大会(ワルシャワ



 ポーランドのワルシャワで開催されました。

(ポーランド発行、1964年、SC#1266)

4.第16回IAF大会(アテネ)
 ギリシアのアテネで開催されました。左上の切手は太陽系の惑星の記号です。
船外活動やランデブーの図案もまだ珍しい頃です。
(ギリシア発行、1965年、SC#827-29)

5.第17回IAF大会(マドリード


 スペインのマドリードで開催されました。

(スペイン発行、1966年、SC#1376)

6.第18回IAF大会(ベオグラード


 ユーゴスラビアのベオグラードで開催されました。

(ユーゴスラビア発行、1967年、SC#886)

7.第26回IAF大会(リスボン)
ポルトガルのリスボンで開催されました。

(ポルトガル発行、1975年、SC#1263-66)

8.第41回IAF大会(ドレスデン)
 ドイツのドレスデンで開催されました。

この切手は旧東ドイツの最後の発行です。この切手を発行した翌日から、統一ドイツの切手に移行しました。国名は統一後の名称が入っています。

 30pf ドレスデンの街
 50pf 地球
 70pf 月
100pf 火星



(ドイツ民主共和国発行、1990年、SC#2849-52)

9.第47回IAF大会(北京)
中華人民共和国の北京で開催されました。

上の切手は中国の静止通信衛星DFH3(東方紅)です。
下の切手は長征ロケットです。

(中国発行、1996年、SC#2731-32)

10.第56回IAF大会(福岡)
 2005年の大会は福岡市で開催されました。
 図案はH−2Aロケットとひまわり6号です。
(日本発行、2005年)

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置